自宅で学ぶ

レディー

自分のペースで学べる

英会話を学びたくても、仕事が忙しくて時間が取れない、予算の都合がつかないなどの理由でスクールへ通うことが難しい人に、CDなどの教材を使って自宅で学習する方法が人気です。気軽に自分の自由なペースで学習できるのが最大のメリットです。ですがその分やる気にならなければまるで前へ進めず三日坊主で終わってしまう可能性もあるでしょう。自宅学習の継続が難しい理由の1つは面倒になってしまうことです。第一に、難解な文法書やテキストをCDなどに合わせて目で追っていくのは退屈です。次に、覚えることに神経を集中させるので実践的な英会話が身につかず成果も感じられずに飽きてしまいます。そういった問題を解決するには教材選びを慎重に行うことです。これまでの語学学習につきものだった文字から入る学習法ではなくムダな頭を使わずにネイティブの子供が言葉を覚えるように音から入る学習法を選んでください。

記憶の仕組みに注目

英会話を修得するには、耳だけを英語に慣れさせても言葉が自然に出てくるようにはなりません。英会話は「聞いて口に出す」、「質問されて答える」といった繰り返しによって、上達するものだからです。CD教材から質問を投げかけられ、自分で考え答えを返すということを続けることで、考える前に言葉が口をついて出てくるという会話の反射神経が出来上がっていきます。単に聞き流したり教材を詰め込んだりする学習法は覚えてもすぐ忘れてしまうという問題点があります。中学や高校で勉強した英語の大半を忘れてしまっているのと同じことです。かといって1度学習したことをもう1度繰り返すのは面倒なものです。どうしても覚えたつもりで先に進みたくなってしまいます。自宅で自然な英会話を身に着けるには、記憶の仕組みにも注目して以前に出てきた内容を忘れそうな頃に何度も繰り返して覚えるという方法がおすすめです。