頭皮の脂性の原因は高級アルコール系シャンプーが原因?

頭皮が皮脂でべとべとするといった人も多いのではないでしょうか?
せっかく頭を洗っても、少し時間が経ってしまうと頭皮や髪の毛がべたつき始めるといったような人が近年では増えているようですね。
こうした頭皮のトラブルに関しては、実はシャンプーを変えてみることによって劇的に改善されることがあります。
そもそも皮脂と言うのは、頭皮を含めて皮膚にとって必要なものです。

 

皮脂が分泌されることで汗とまじりあって皮脂膜といった膜を作るのですが、この皮脂膜は皮膚の保湿をしたり、外部からの刺激に対しての保護膜の役割を果たしてくれるからですね。

 

この皮脂膜は肌のバリア機能とも呼ばれていて、皮膚の健康を保っていく為には重要な役割を持っています。特に更年期の際はバリア機能が低下しやすいので更年期障害は抜け毛に関係しやすかったりします。

 

一般に販売されているのが多い高級アルコール系シャンプー

しかし、一般的に販売されているシャンプーは高級アルコール系のシャンプーであり、高級アルコール系のシャンプーは洗浄力が強いことから、皮脂を落とし過ぎてしまうことになるのです。

 

特に夜にシャンプーをして朝起きた後にもシャンプーをする女性の場合は、皮脂の分泌が足りなくなってしまって、かえって皮脂を分泌させることになってしまいます。

 

このことから皮脂を過剰に分泌させる結果となってしまって、頭皮が脂性になってしまうのです。そうならないために女性でも男性でもこちらの育毛シャンプーのランキングからしっかり自分に合った皮脂を取りすぎないシャンプーを選びましょう。⇒http://xn--5-pfuzbvdw89us65a8q4a.net/ikumou-shampoo/

頭皮環境を整える育毛シャンプーはある?

薄毛や抜け毛などの髪のトラブルを抱えている人の中には、育毛剤に興味を持っている人も多くいると思います。
もちろん、育毛剤は効果も期待できますし髪に悩みを抱えている人におすすめですが、頭皮環境を整えることも忘れてはいけません。
頭皮環境を整えるためにはシャンプー選びが大切です。

 

どんなに良い育毛剤を使用しても、毎日のシャンプーで頭皮環境を悪化させていては意味がありません。
頭皮環境を改善することが、育毛剤の力を最大限に生かせることにも繋がるのです。

 

頭皮が柔らかく、清潔で、血行が良い状態が理想の頭皮です。
一般的なシャンプーは石油系や高級アルコール系の界面活性剤を使用しており、洗浄力が強すぎて頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまう傾向があります。そのようなシャンプーを使い続けることで次第に頭皮は乾燥していき、肌荒れしてしまうようになります。

 

育毛に有効なのがアミノ酸系シャンプー

頭皮を健康な状態にするには、適度な洗浄力のシャンプーを使う必要があります。
この頭皮環境を整えるために育毛に有効なシャンプーが、アミノ酸系シャンプーです。
アミノ酸系シャンプーは育毛シャンプーとして今注目されています。
値段は高いのですが、適度な洗浄力で肌に優しく洗い上げてくれるのが特徴です。
アミノ酸シャンプーが育毛におすすめなのは、私たち人間の体の殆どがアミノ酸でできているためです。
もちろん、頭皮や髪もアミノ酸で構成されているわけですから、頭皮や髪に優しいというのもうなずけます。
また、シャンプーに含まれるアミノ酸が傷んだ髪に浸透して髪を補修してくれるといいます。

 

育毛に良いアミノ酸系シャンプーでも成分をしっかり把握しよう

以上のことを考えて、アミノ酸系シャンプーは頭皮環境を整える育毛シャンプーであると言えますが、実はアミノ酸系シャンプーならすべて良いというわけではないので注意が必要です。
中には石油系や高級アルコール系のシャンプーにアミノ酸を混ぜた物も販売されています。
ですから、購入する際は成分表をきちんと見てちゃんと選ぶ必要があります。
良質な育毛シャンプーと育毛剤を合わせることで育毛効果は上がります。
正しいケアを心がけましょう。

頭皮の脂性のケアにはスカルプシャンプーを使用しよう

こうした頭皮の脂性になってしまっている時には、洗浄力があまり強くないシャンプーがお勧めです。
洗浄力が適度にあることで必要な皮脂は残して、余計な皮脂を洗い流すことが出来るので皮脂の分泌を抑制することが出来るからです。
では、適度な洗浄力を持っているシャンプーとしては、どんなものがあるのかと言いますと、一般的に育毛シャンプーやスカルプシャンプーと呼ばれるシャンプーになります。

 

天然由来成分のアミノ酸系シャンプーがおすすめ

これらのシャンプーの多くは、洗浄成分に高級アルコールではなく、天然由来の成分を使っていることがほとんどだからです。
特にアミノ酸シャンプーと呼ばれるアミノ酸を洗浄成分にしたシャンプーはお勧めです。
アミノ酸系の成分を洗浄成分にすることによって、適度な洗浄力もありながら、頭皮や毛髪にも優しい成分ですので、頭皮の環境を改善することに一役買ってくれるからですね。

頭皮環境を整えるケアで大切なのは?

薄毛になってしまう原因は様々なことが考えられます。
特に女性の場合は、男性とは異なっていて多くのことが抜け毛を誘発してしまいますが、頭皮の環境が悪くなってしまうことが最も代表的な原因となります。
頭皮の環境と髪の毛とは、解りやすく書くと土壌と植物のような関係にあります。
健康に植物が成長していくには、良い土壌が欠かせませんよね。
頭皮と髪の毛にも同じことが言え、頭皮が土壌、毛髪が植物です。
つまり、頭皮に何らかの異常が起こってしまうことによって、毛髪にも大きな影響を与えてしまうのです。
そこで、ここでは頭皮の環境を整える為に必要なことを幾つか紹介してみましょう。

 

頭皮の状態を決める毎日の洗髪

頭皮の環境の良し悪しに大きく関係してくるのが毎日の洗髪です。
多くの人は毎日髪の毛を洗っているでしょうし、特に女性の場合ですと夜に洗って、朝にも洗うと言う人も多いですよね。
ここで注意したいのは、毎日使うシャンプーやリンス、トリートメントです。
一般的にドラッグストアなどで販売されているシャンプーなどは、そのほとんどが石油由来である高級アルコールを洗浄成分にしたものになります。
この高級アルコールですが、製造が安価であったり、洗浄力が強いこと、泡立ちが良いことなどが多くのシャンプーやリンス、トリートメントに使われています。
しかし、洗浄力が強すぎてしまったり、頭皮や毛髪に対してあまりにも刺激が強いものとなりますので、頭皮が荒れる原因になることもあるのです。

朝シャンは頭皮の状態を悪くしやすい場合もある

特に朝の忙しい時間帯に朝シャンをするといった人の場合ですと、すすぎを十分に行わないことからシャンプーなど液剤が頭皮や毛髪に付着したままになることがあります。
こうした時にとても頭皮は荒れてしまいやすくなり、他にも皮脂を落とし過ぎてしまうことから、乾燥した頭皮を作る原因となってしまうのです。

 

そこで、対策としてはシャンプーを頭皮や毛髪に優しい天然由来のシャンプーに変えることなどをお勧めします。
また、頭皮の環境を整えるために育毛剤を使用したり、頭皮のマッサージをして血流を良くすることなども有効だと言えます。